多種多様の社長様達と接し、
自分自身の人間性も成長したと思います。

miyazawa

社員インタビュー(宮澤)

大橋事務所への志望動機

税理士試験の勉強をしているものの実務経験が無かったため会計事務所での就職を希望していました。そんな中たまたまホームページで求人をみつけ応募しました。

面接で印象に残っていることは、私のこれからの人生のビジョンをすごく真剣に考えてくれたことです。私自身が行き当たりばったりに過ごしてきたからか、とても新鮮でした。この面接を受けて是非ここで働きたいと思いました。

大橋事務所で働くメリット

多種多様のお客様を担当させて頂いているのですが、仕事を進める上で大切なのはコミュニケーションだということを教えてもらいました。仕事でお話をさせて頂くのは中小企業の社長様達で緊張感やプレッシャーはありますがそういう日常に身をおくことで、自分自身の人間性も成長し、度胸もついたと思います。

また、事務所の運営にも皆で取り組むので、入所して短い私も勉強会や事務所の新しい取組などに参加させてもらい、自主性や積極性も身に付いてきたと思います。

大橋所長とスタッフの印象

所長はとにかくアグレッシブで多くの知識や情報にアンテナをはり、挑戦していく人です。税務だけでなく経営の観点からお客様と向き合うので事務所にはありとあらゆる内容の相談の電話が日々かかってきます。

スタッフの人達は多くの知識が必要とされ、間違いの許されない緊張感の中仕事をしています。そんな中でも、お互いを気遣いあい、雑務等に関しても誰かだけの負担にならないようにしています。入ったばかりで何も分からない私に皆快く教えてくれました。厳しい上下関係はなく、いい緊張感の中仕事をしています。

沼津で働くことのメリットや魅力。また、特筆すべき地域性やクライアント様の性格

場所柄、伊豆下田から静岡市まで広範囲のお客様がいらっしゃるので静岡県の今を肌で感じることができます。お客様は地元出身者の方がほとんどで、少し元気がない沼津を憂いている印象があります。そんな中でも雇用を守り若い世代が地元に根差してくれるよう試行錯誤しながら戦っていらっしゃいます。

仕事をしていて嬉しかった事、楽しかった事

まだまだ不甲斐なさを感じることも多いのですが、昨日知らなかったことが今日は分かるようになり、昨日はうまく伝えられなかったことが今日は伝えられたなど、自分の中の会計税務や経営に関する知識や経験が日々積み上げられていることが実感でき喜びとなっています。

また、お客様と向き合う中で少しずつ距離が近づいてきて、他の人には中々言えないことを相談してもらえたり、ありがとうと言ってもらえたり、仕事の性質上胃が痛くなることも多々ありますが、それがあるから続けられるのだと思います。

将来の夢、目標

まずは税理士試験に受かること。仕事、家事、勉強とやることは盛りだくさんですが諦めず努力したいです。今は仕事と家庭のバランスがどうなるかはっきりしないのですが、目の前にあるものに全力で前向きに取り組んでいきたいと思っています。

ENTRY

大橋裕之税理士事務所では「中途採用」を実施しています。
経営理念とミッションに共感され、共に働くことができることを楽しみにしています。
一度きりの人生、共に明るい未来への懸け橋となりましょう!エントリーをお待ちしています。

  1. エントリー
  2. 書類選考
  3. 第一次試験
    (面接・適正試験)
  4. 第二次試験
    (面接)
  5. 採用

エントリーフォーム 募集要項